読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春の延長戦

まだまだ続けたい青春、過去の思い出・青春が消えないよう戦う。こいごころ溢れてるよ。

海外在住をたくの話

海外に住んでいてもヲタクは出来るという話をしてみる。

 

私の母は父の仕事の関係で海外に住んでいる。住んで数年がたつ。

そんな母はNEWSファン。

 

そもそもNEWSにハマらせてしまったのは私。

美恋魂のDVDを軽い気持ちで見せてしまったのがきっかけ。母は私が昔からNEWSが好きなのは知っていたが、リビングでDVDを再生していてもハマりはしなかった。

しかし母が入院することになって、一時帰国してきた。入院中は暇だろうから差し入れとして美恋魂DVDを「これ見て暇つぶしして!」と持って行ったのがきっかけ。たぶん、しっかりとNEWSのDVDを見るのはこの時が初だったと思う。

そして暇を持て余していた母は忠実に私の言うことを聞き、見てくれたのだろう。「NEWSのDVD他にない?」との連絡が来た。

NEWSに興味を持ってくれたらしく、他のも見たいと思ったそうだ。「NEWSっていいね、かわいい」というようなこと言っていた。

母にとってのNEWSのイメージは、内くんがいたグループという印象だ。ここで山Pや亮ちゃんじゃないのかよと思うかもしれないが母は横断魂に私たちと行ったことがあったし、トロッコに乗った内くんとタッチできたから内くんの印象が強いんだと思う。

翌日私はNEWS、テゴマスのDVDを持って行った。シゲアキのピングレもついでに。

すると、看護師さんの娘がNEWSファンらしく「この本うちにもあります!DVDも!」とNEWS話を少ししたらしい。その看護師は娘の影響でシゲちゃんのファンになったそうだ。と、こんな余談も話してくれたwお見舞いに行ってその看護師に会ったら、「NEWSのお嬢さんね^^」と言われたw

 

 そっから入院中暇なときは美恋魂ばかりみていたらしい。美恋を見て興味がわいたため4人以降のNEWSが特に好きだそうだ。(内くんもそれなりに好き)

 

 現場編

ハマって以来母は帰国してはコンサートに行って楽しんでいるし、むしろコンサートに合わせて帰国しているといっても過言ではない。

10thのオーラスやドームイベント、青春魂、ほわいと魂。

夫を海外に残して長期での日本滞在は難しいため、遠征はできないが(そもそも海外から日本にコンサートのために来ているからそれ自体が遠征でもあるが)ファンになって以降それなりに参戦している。

 ほわいとの時は私にうちわを作らせ、それを持ちアピールしていた。うん、ほほえましい。

「手越がうちわ見てうなずいて指さしてくれた!慶ちゃんはこっち見てくれなかった。まっすーはかわいいなぁ」と言っていた。シゲアキについては何故かいつも語らない母。

 

 テレビ編

ヲタクとしてテレビが見れないのは辛いのでは?と思うかもしれないが、テレビだってほとんど問題なく見れている。youtubeとか動画サイトを漁ったりUPされるのを待つのではなく、私にはよくわからないがネット経由?で日本のテレビが現地でも見れるように設定しているため2秒遅れくらいだがほぼリアルタイムで見れている。

しかし時差が12時間ほどあるため朝からMステやバラエティーを見て、夜にZIP!を見るような感じだ。私の家で見れるテレビ局が向こうで見れるようになっているから関東ローカルは見れないため私同様嘆いている。今ではイッテQは毎週録画だし、歌番組もバラエティも録画するようになった。

 

CD・DVD編

 DVDやCDも私が買って送っているから、1週間後くらいには手に入る状況のためそこまでの支障はない。 (故に私の出費は自分用と母用の2倍。)

 

情報編

 母の場合NEWSのテレビ出演やCD発売等の情報源は私からだが、ネットもあるしツイッターでだって情報は得ることも出来るから、日本と大差なし。

 

雑誌編

海外在住だとこれは困ると思う。立ち読みができない故に本屋で見て気に入ったものを買うことは不可。我が家の場合私が勝手にかわいいまっすーを見つけたら買っている(母は増田担)。

でもツイッターで画像が出回っていたりもするから、雑誌に執着がなければそこまでの不自由は無さそう。

 

 

結論:海外住みでも十分ヲタクができていると私は思う。ただし行ける現場は多くはない。

 

ツアーが決まると帰国すると言い出し、アルバムを聞き込んで帰国してくる。おそらくやるであろうテゴマスの10周年ツアーも母は行く気満々だ。